TR blog

会社員。有休使いすぎでよく怒られてます。旅行が好きで、色んなところで美味しいもの食べたり、ドローン飛ばしたり。ブログを通じて色々と情報交換できればと。

6年ぶりのチャーカー! 2018/11 ベトナム フーコック島2:ハノイ観光

フーコック島に行く前にトランジットのためにハノイに一泊。
短い間でしたが、6年ぶりのハノイということもあり、なかなか楽しめました。
メインイベントはハノイ郷土料理のチャーカー。

目次

ノイバイ国際空港からホテルまで:Grab初利用

ハノイのノイバイ国際空港から旧市街付近のホテルまでは、東南アジアを中心に急成長中の配車アプリGrabを利用しました。

www.grab.com

www.miledemile.com

元々はUberを使う気満々だったのですが、現地で使えず、調べてみたところ、2018年4月にベトナムから撤退しておりました。。。

www.viet-jo.com

そこで急きょノイバイ国際空港にて、Grabの設定(SMSによる番号認証、クレジットカードの登録)を行い、ぶっつけ本番。
問題なく使えました。ホテルまで40分ほどの距離でしたが、253K VND、日本円で1,200円ちょっと。とてもお得です。

Grabで乗った車。ものすごいスピードでした。。。

泊まったホテル:ザ ハノイアン ホテル(The Hanoian Hotel)

ハノイで泊まったホテルは以下のホテルです。2人1泊で5,000円弱でした。

www.booking.com

次の日のフーコック行きの便も早く、このホテルではほぼ寝るだけですので、そこまでこだわって選んだわけではなかったです。
しかし、部屋も広くキレイで、朝食のビュッフェもおいしく(フォーもありました)、またスタッフさん達のサービスもとても良く、大満足なホテルでした。
とてもオススメです。

 

ハノイの名物鍋チャーカー

ハノイで楽しみにしていたのが、ハノイ郷土料理の「チャーカー」。
6年ほど前に卒業旅行でハノイに来たときに食べて、とても美味しかった料理です。
当時、何かの雑誌で「死ぬまでに食べたい10の料理」に選ばれたと書いてありました。

チャーカー」はチャーカーラブンとも呼ばれ、白身の淡水魚(確かナマズみたいな魚)のぶつ切りをカレー粉で炒めて香草とブン(ライスヌードル)、ヌクマム(魚醤)ともに食べる料理です。

ethnic-as.net

今回は行ったのはこちらのお店「Chả Cá Thăng Long」。
6年前に行ったお店もまだ残ってはいたのですが、GoogleMapsの評価が高かった(2018/11時点で4.4)ので、今回はこちらのお店にしました。

今回、感動したのが海老の魚醤のようなものでもある「マムトム」。
かなりにおいもきつく、クセも強いのですが、とんでもなく濃厚でチャーカーにものすごく合いました。
チャーカーを食べる際には、ヌクマム(魚醤)だけでなく、マムトムもぜひぜひお試しあれ。

上に写っているのがマムトム。見た目だけでなく、においもすごいです。でも美味しいです。

その他観光

ハノイのその他の観光はというと、

ハノイ大教会(聖ジョセフ大聖堂)を見に行ったり、

バッチャン焼きを買いに行ったり、

ホアンキエム湖のまわりをぷらぷらしたり、

バインミーを食べたりしてました。




諸々、ご参考になればと。