TR blog

会社員。有休使いすぎでよく怒られてます。旅行が好きで、色んなところで美味しいもの食べたり、ドローン飛ばしたり。ブログを通じて色々と情報交換できればと。

1日半の滞在でしたがそれなりに台湾を楽しんできました

本当は土日休みを金・月曜日の有給休暇ではさんで、3泊4日でたっぷり台湾を楽しむ予定だったのです。しかし、仕事の都合、飛行機遅延や台風等の影響により、結果的に2泊3日ではありますが金曜夜着、日曜朝発なので、ほぼ1日半の旅程に。。。
でもまぁそれなりに楽しめました!食べるの&ガジェット好きな人のご参考になればと。

目次

1日目

台風の影響で台北松山空港への発着便が混雑しているとのことで、夕方着の予定が更に1時間半遅れて夜着に。。。

台北に着いて早々食べに行ったのが「梁記鶏肉飯」の鶏肉飯。本当に毎回来ている。土日がお休みなので今回の旅行ではこのタイミングでしか食べられません。夜ご飯のタイミングだったので並ぶことはなかったけれども、かなり混んでました。相変わらず美味しかった!

飛行機遅延等のバタバタで意外に疲れていたので、「亜太三温暖」のサウナ&極寒水風呂ですっきりしたあとに、「HOOTERS(台湾のHOOTERS、ホントおすすめです。可愛い子ばかりですし英語も通じます)」で軽く飲んで、「誠品生活南西店」で台湾最新トレンドをウォッチングしてこの日は終了。



2日目

丸一日遊べる唯一の日。結論から言うと5食、25,000歩のかなり濃い1日になりました。

食①:世界豆漿大王の鹹豆漿と小籠包

やっぱり台湾での朝食は鹹豆漿ということで、「世界豆漿大王」へ。朝からやっているお店では珍しく、日本語メニューがあったり、日本語が通じたりするからか、行くたびに日本人観光客が増えている気がする。お父さんもお母さんもとても感じが良いです。もちろんご飯も美味しい!


食②:吳寶春の世界チャンピオンのパン

一旦、部屋に戻って身支度を整えてから、Uberで台北101方面へ。前回の台湾旅行で感動した世界チャンピオンのパン屋さん「吳寶春麥方店 台北信義旗艦店」を再訪し、チャンピオンセットをイートインでいただいきました。

お土産として世界チャンピオン受賞時のライチとバラが使われたパンを日本に持って帰ったのですが、美味しすぎて写真を取る間もなく一瞬で無くなってしまいました。。。。こちらはお店で撮った写真。


Apple 信義 A13

ちょうど日本はApple 丸の内のオープン日のようでしたので、私は6月にオープンした「Apple 信義 A13」に。前回台湾に来た際にはオープン直前でした。

オープン前

オープン後

クパチーノのAppleParkに似た全面ガラス張りな作りでめちゃくちゃオサレ。最近、無性にiPad Proの2018年モデルがほしいのでずっといじくっておりました(←日本でもできる)。


誠品生活信義店→新光三越台北信義→台北101

Apple信義A13を見たあとはいつものお決まりコース。 「誠品生活信義店」でオサレな小物を見て(altoのiPhoneケースが気になったけど今回はパス)、

www.viaalto.com

新光三越のXiaomiストア」で先輩から頼まれていたブツを購入して、

台北101のJASONS」で、ドライフルーツの概念が変わる「SunnyGoGo」の絶品ドライフルーツを購入。


食③:間食:ガジェットビル三創の裏の光華商場蔥抓餅包香腸

台北101から移動して個人的に”ガジェットビル”と勝手に呼んでいる「三創」へ。ここへ来るといつも食べてしまうのが裏口出てすぐにある蔥抓餅包香腸。ニンニクを挟んだソーセージをチヂミのようなもので包んだ食べ物。ものすごくジャンキーだし、食べたら2日間ぐらいニンニクくさくなってしまうのだけれども、なぜだか毎回食べてしまう。今回のはいつものに増してニンニクが強かった気がする。。。

三創はMARVEL特集だかなんかで物凄い人でした。最近はMARVEL作品をキャッチアップ出来ていないのですが、こんな感じのヴェノム+デッドプールみたいな夢のようなキャラも出ているのですか?


活泉(Life Energy) 長安本店でのマッサージ

この時点で18,000歩ぐらい歩いており、流石に疲れてきたので、食べ台湾さんに勧められて以来。ヘビロテしている活泉 Life Energyでマッサージ。今回の担当の方はかなり攻撃的で、足つぼ・全身マッサージともに痛すぎて、途中何度も喧嘩になりそうでしたが、終わったあとのすっきり感&体の軽さで最後には握手。

六本木の順順といい台湾マッサージは、”気持ちいい”ではなく、”コリの抜本的解決”を目的にしていると個人的には思っております。なので、その時はかなーり痛いですが、翌日からの体の軽さは保証します。せめて足つぼマッサージだけはやってみてください。


食④:阿城鵝肉

マッサージを終えたらお腹が空いてきたので、大好きなガチョウ肉専門店「阿城鵝肉」へ。まだGoogle Mapsには反映されていないですが、最近近くに新店が出来ましたのでそちらに。新店はビール等のアルコールは用意されていないようなのですが、綺麗&本店に比べてとても空いているのでよく使っております。


寧夏夜市

お腹は結構いっぱいでしたが、パトロールがてら「寧夏夜市」に。土曜日だったからかものすごい人でした。臭豆腐の匂いがいつもに増してキツかったため早々に退散。


食⑤:冰讃のマンゴーかき氷

デザート&この日の〆がてら「冰讃」へ。昼はとんでもない行列ですが、夕食時〜閉店前にかけてはだいたい空いてますので、並ぶのが嫌いな方はこの時間を狙うのがおすすめです。


3日目

朝早くの飛行機なので、6時前には部屋をチェックアウト。この時間なら鹹豆漿で有名な「阜杭豆漿」も空いてるかなと思って向かってみたところ、まさかの大大大行列。朝6時ぐらいなのに今まで見たことのないぐらいの大行列でした。なので早々に諦め、そのまま桃園国際空港へ。
(阜杭豆漿は意外に午前10時過ぎぐらいが空いていると思います。その時間帯に2回ほど行きましたが15分ほどの待ち時間でした)

こちらのエントリーで桃園国際空港のフードコートが最近新しくなったと聞いていたので、そちらに。

taiwan-tsuru.com

空港に着いたのが7時前後と早すぎたため、半分ぐらいのお店はまだやっておりませんでしたが、ビビっときた小南門點心世界へ。餃子も酸辣湯もかなりのボリュームでしたが、なかなか美味しかったです。



以上になります。こんな感じで1日半の滞在でも存分に台湾を楽しめました。個人的には「穀物をそこまで食べない」「徒歩20分以内であれば基本的には歩く」がキーポイントのような気がします。

諸々、参考になればと。

【関連記事】

www.trblog.tokyo

www.trblog.tokyo