TR blog

会社員。有休使いすぎでよく怒られてます。旅行が好きで、色んなところで美味しいもの食べたり、サウナ行ったり、ドローン飛ばしたり。

フォローする

サ道年末SPの前にこの秋の北海道サウナ旅をまとめてみた

明日12/28(土)に放映されるサ道年末SPの舞台が北海道とのことなので、その前に今年の9月に行った北海道サウナ旅についてまとめてみました。

目次



4泊5日の旅工程

結果的に4泊5日で以下の「8つ」のサウナに行きました。北海道の有名どこはだいたいおさえられたと思います。

  • 札幌 ニコーリフレ 宿泊
  • 上富良野 凌雲閣 宿泊
  • 上富良野 白銀荘 日帰り
  • 旭川 CABIN 宿泊
  • 旭川 スパプラトー 日帰り
  • 岩見沢 メープルロッジ 宿泊
  • 札幌 スパサフロ 日帰り
  • 新千歳空港温泉 日帰り


上記の絵のように、札幌・富良野・旭川・岩見沢・・・と、限られた時間で道東・道央を総移動距離約500kmでぐるりと回る感じだったので、電車・バスの時刻表とにらめっこし綿密な計画を立てました(ペーパードライバーのため、移動手段は電車・バス・タクシーのみ)。
旅ももちろん、こういった予定を組み立てているときの時間も、自分はとても好きです。

北海道周遊のお供!ふらの・びえいフリーきっぷ

今回の旅がお得に実現できたのはこちらの「ふらの・びえいフリーきっぷ」のおかげ。

tripnote.jp

4月から10月の時期限定ですが(富良野ラベンダーの時期?)、6,500円で札幌から旭川まで行くことが出来(A券)、また旭川、滝川、富良野、及び富良野間が4日間乗り放題+旭川から札幌まで帰ることが出来ます(B券)。

こちらのフリーきっぷのおかげで道内での交通費は、普通にJRを使用した時と比べて半額以下におさえられたのではと。



1日目:【札幌 ニコーリフレ】

羽田から新千歳空港についてまず向かったのは、札幌 ニコーリフレさん。札幌への出張があるときには必ずきておりますが、今回は初めての宿泊。

北海道一の有名サウナと言っても過言ではないので、サウナ自体のレビューは控えますが相変わらず素晴らしかったです。泊まりでしたので朝ウナも最高。

残念ながらタイミングが合わず、エレガント渡会さんの熱波は受けられませんでしたが、普通にカウンター業務をしているところを見ることが出来ました。スーツに眼鏡でとても格好良かったです。

ちなみにラグビーワールドカップの開幕日でしたので、すすきのの外国人率がとんでもないことに。PUB的なところからは人が溢れておりました。



2日目:上富良野 十勝岳温泉 凌雲閣

今回の旅のメインでもある「白銀荘」を存分に楽しむために、近くにある凌雲閣さんに前泊。

凌雲閣への行き方

上記の「ふらの・びえいフリーきっぷ」を使い、JR函館本線フラノラベンダーエクスプレスにて札幌から富良野(約2時間)、JR富良野線にて富良野から上富良野(約20分)に。
上富良野からは1日3本のバス「十勝岳線」を使います。上富良野駅から凌雲閣までは1時間弱でした。途中、白銀荘にも停車しましたがゆっくり楽しみたかったため、明日までお預け。

www.kamifurano.jp



【上富良野 十勝岳温泉 凌雲閣】

凌雲閣さんは「山登りのための宿」というような感じ。日本中だけでなく、世界中から様々な人が来ているようです。自分は山に詳しくないですが、十勝岳は結構有名な山なのですかね。

サウナイキタイに見当たらなかったので、はじめての施設登録! 温泉がメインの施設のため、サウナも水風呂もおまけ程度でしたが、湯質and露天風呂から見る星空は最高。 特に星空は標高も高いだけあって、今まで見たものの中で一番見えてました。この星空を見に来るだけでも価値があると思います。

t.co



3日目:富良野 白銀荘、旭川 サウナプラトー、旭川 プレミアムホテルCABIN

【富良野 白銀荘】

前日と同じ十勝岳線バスにて凌雲閣から白銀荘に。15分ほどで着きます。

「温泉」がとても素晴らしかった。80度前後のオールドスタイルのサウナ、湧水掛け流しの体感15度ぐらいの水風呂も、勿論素晴らしいのですが、それを上回る『湯質の良さand温泉湯船の多さ』!トゥルントゥルン具合は歴代1位かもです。

そして外気浴のなんと気持ちいいこと!ちなみに男湯の露天スペースは確実に駐車場から見えております。

t.co



富良野から旭川へ

白銀荘を楽しんだ後は、十勝岳線バスで上富良野駅まで戻り(約30分)、またもや「ふらの・びえいフリーきっぷ」を使って、今度は旭川に移動(約1時間半)。

【旭川 スパプラトー】

かなりクオリティの高いサウナでした。
ドライサウナは80度ちょいなのに湿度が高いからかブワッと汗の出る感じ。スチームサウナはしきじ&アダイブ並の蒸気の中、なんとサウナ椅子に座りながら冷たい足湯に浸かれるという。延々に入っていられます。
そして水風呂。体感15度とただでさえ冷たいのに未だかつて見たことのないバイブラ&入水の強さ。休憩スペースは浴室内に二個しか無いけれどもバキバキにととのいました。

行ったときには「スパプラトー」だったはずですが、サウナイキタイを見るといつの間にか「サウナ プラトー」に。昨今のサウナブームの影響かしら。

t.co



【旭川 プレミアムホテルCABIN】

スパプラトーの入っているOMO7は星野リゾート系列だからか宿泊がやや高だったので、宿泊は「プレミアホテルキャビン旭川」へ。なんとこちらにもサウナが付いておりました。結構なクオリティのサウナと水風呂。しかも温泉。とてもお得な気分。

cabin.premierhotel-group.com



4日目:岩見沢 ログホテル メープルロッジ

メープルロッジへの行き方

最終泊日は白銀荘の次に楽しみにしていた「メープルロッジ」へ。「ふらの・びえいフリーきっぷ」の周遊範囲からは出てしまうので、Bきっぷの旭川→札幌分を使って途中下車。JRライラック カムイで約1時間ほどでした。
岩見沢駅からは「13:万字線 毛用交流センター行き」 に乗って、バス停メープルロッジ前で下車(約40分)。

【岩見沢 ログホテル メープルロッジ】

メープルロッジ、本当に素晴らしかったです。この度一番のサウナでした。あまりにも素晴らしく、サウナイキタイにかなり気合を入れて書いたので詳細はそちらを見ていただければと思います。

t.co

札幌から岩見沢はかなり近いので、札幌滞在中に延泊して岩見沢メープルロッジにサクッと泊まるのも全然ありだなと思いました。それぐらい使い勝手もいいし、最高のサウナでした。



5日目:札幌 スパサフロ、新千歳空港温泉

メープルロッジの方に岩見沢駅まで送っていただき、JR函館本線にて札幌駅へ(約30分)。

【札幌 すすきの スパサフロ】

いつもニコーリフレばかり行ってましたがもっと早く出会いたかった。スパラクーア以上の広さとアンダーグラウンドな雰囲気が”Theすすきの”という感じで、個人的にはとても好き。こちらもサウナイキタイにかなり気合を入れて書きましたので、詳細はそちらを。

t.co

残念ながら2020年1月31日で閉店となってしまいます。今のところ行けるタイミングはないけど、もう一度行きたい。。。



【新千歳空港温泉】

こちらの新千歳空港温泉にもフライト前には必ず寄っている気がします。ラウンジに30%近く割引になるチケットが置いてあるので、そのチケットをもらいに行くためだけにいつもラウンジに行っております。そこまで混んでることもなく、とても使い勝手が良いです。

www.new-chitose-airport-onsen.com

以上になります。

5日間で8つのサウナを回るという無謀な旅でしたが、トータル大満足です。サウナの入りすぎでヘロヘロになるかと思いきや、すこぶる体調は良かったです。また季節もとても良く、北海道の広大な自然の中での外気欲がとにかく最高でした。

内容がぶれるので書きませんでしたが、北海道はご飯も本当に美味しい!今回も素晴らしい品々に出会えました。この旅中の「食」については別のエントリーで書いてみたいと思います。


諸々、参考になればと。