TR blog

会社員。有休使いすぎでよく怒られてます。旅行が好きで、色んなところで美味しいもの食べたり、ドローン飛ばしたり。ブログを通じて色々と情報交換できればと。

INDIEGOGOで買ったSMART BELT 2.0が届きました


INDIEGOGOでクラウドファンディングしたSMART BELT 2.0が、やっと届きました。「SMART」なギミックの使い勝手も良いし、革の質感も良いので、とても気に入っております。

目次



SMART BELT 2.0について

www.indiegogo.com

「SMART BELT 2.0」の特徴は以下の3つです。

32段階&5mm間隔のアジャストメント

https://indiegogo-media-prod-cld-res.cloudinary.com/image/upload/v1531420114/dptkyd6mbs81wrropnlv.jpg ここが「SMART BELT 2.0」の一番の特徴だと思っております。「ベルトの裏についている取っ掛かりを、バックル側で引っ掛ける」という仕組みにより、32段階&5mm間隔の調整ができます。通常の穴開きベルトだと、5段階&30mm間隔程度でしょうか。

細かい調整ができるのでズボンがずり落ちない&Yシャツがはみ出してだらしなくなることはありません。またお昼ご飯を食べてお腹が膨らんだので1cmだけ緩くするといった使い方もできます。

上質なイタリアンレザー

https://indiegogo-media-prod-cld-res.cloudinary.com/image/upload/v1531420115/xhzubpqwdftzuftboj5t.jpg 思いのほか質感が良かったです。どちらかというとガジェット系アイテムで、革の質感は普通ぐらいかなと思っておりましたが、届いてびっくりいたしました。ここは後ほど写真で後述させていただきます。

ケブラー素材でとても丈夫

https://indiegogo-media-prod-cld-res.cloudinary.com/image/upload/v1531420114/nt7zm1vpjw6d5o90sf39.jpg ベルトの柔らかさといった使い勝手の部分は変わらず、ベルトの革の間にケブラー素材が入っております。ケブラー素材は防弾チョッキにも使われている丈夫な素材です。このケブラー素材が間に入ることによって、「ベルトの革が使ってるうちに伸びる」ということがなくなるそうです。



以上、3点が「SMART BELT 2.0」の特徴です。
ちなみに「2.0」とついているだけあってこのベルトは2代目です。1代目との違いはラインナップ(革:2色→5色、バックル:1種類→2種類)の違いだけで、構造的なものは変わってないとのこと。

色々書きましたが動画が一番わかりやすいと思います。こちらが公式動画です。 youtu.be

INDIEGOGOでクラウドファウンディング

タイトルにも書かせていただきましたが、今回はINDIEGOGOで購入いたしました。INDIEGOGOの他にも、kickstarterや日本のクラウドファウンディングサイトでも取り扱いがありましたが、日本のは値段が2倍近くすること、前にも使ったことがあってアカウントを持っていたことから、INDIEGOGOで。

新年早々2019/1/6にクラウドファウンディングを行い、その際には「1月中に発送」とのことだったのですが、2月の後半になっても全然連絡がありません。(途中でベルトの色やバックルの選択のためのメールが一度来ました)
もう3月になるぞというタイミングで、「発送まだでしょか」というような感じで問い合わせ。すると次の日にヘッドデザイナーでもあるRadu Zarnescuから直々にメールが。「ちょうど明日発送されるよ!あなたの忍耐とサポート、ありがとう!」的な内容でしたので、遅れた理由はよくわかりません。

そこからは以下のような感じでサクッと発送され、3/12には自宅に届けられました。 f:id:trblog:20190316120753p:plain

実際のモノ

では、ここから開封の儀とともにレビューさせていただきます。

開封の儀

国際郵便で届いたのですが、箱が思いのほか小さくてびっくり。(上に乗ってるのはiPhone8)

あ、まだ言ってなかったかもですが買ったのは2個。とても丁寧に梱包されていたのでモノを見る前から好感が持てました。

丁寧に包まれた袋を開けるとバックルとベルト革がお目見え。見た瞬間わかります、『これ高いやつやん』。革の柔らかさ、光沢、そして匂いもいい感じですし、バックルもしっかりしてる。

サイズ調整する前に、バックルとベルト革を組み合わせちゃいました。良い感じ。ちなみにベルト革の色はブラックとブラウン、バックルは両方ともクラシックタイプのシルバーです。

最大の特徴アジャストメント機能について

先述いたしましたが、この「SMART BELT 2.0」は32段階5mm間隔での調整ができます。

ベルト革側のギザギザ(取っ掛かり)と、

バックル側の引っ掛かりが、

組み合わさることにより、ベルト穴の用に指定の位置でサイズを固定してくれます。

ベルトを外すときにはバックル上部真ん中の小さいレバーを前に倒すと、簡単にベルト革がバックルから抜けます。自分自身であればすぐに慣れます。
しかし、使ったことない人にはわからないと思います。なので他の人に脱がしてもらうときには、ムードを壊すかもしれませんが(笑)、ベルトも壊されてしまう可能性がありますので、外し方の説明が必要だと思われます。
(バックル自体はかなりちゃんとした作りなので、そう簡単に壊れることはないと思いますが、念のため)

サイズ調整

アメリカ発の商品なので、元のベルト革は相当長いです。100cm以上はありますので、調整が必要。

調整といっても簡単です。ただ体に合わせて、ハサミで切るだけ。普通の工作用のハサミで切れました。20cmぐらい切ってちょうど良いサイズ。

切ると、中にケブラー素材が入っているのがバッチリわかりました。革とは違う硬い感じの素材です。これなら耐久性も期待できそう。

以上になります。
まだ使いはじめたばかりですが、32段階のアジャストメントはかなり良いです。耐久性もありそうですし、これからガシガシ使っていきます。

諸々、参考になればと。