TR blog

会社員。有休使いすぎでよく怒られてます。旅行が好きで、色んなところで美味しいもの食べたり、ドローン飛ばしたり。ブログを通じて色々と情報交換できればと。

最近、完全にサウナが流行ってますね なので私とサウナについて 最終回

少し日が開いてしまいましたが、私とサウナについての最終回。今回は自分にとってのサウナの効用よく行くサウナについて。

[関連記事] www.trblog.tokyo www.trblog.tokyo

目次


サウナの効用

単純に「気持ちいい」から、というのもありますが、私個人としてはサウナには以下の3つの効用があると考えております。

マインドフルネスされる

マインドフルネス=瞑想です。基本的にサウナの中では特にやることがないので、熱さ・汗の滴りを感じながら、他のことを考えております。仕事の企画とか、ブログの内容とか、今度の飲み会ではどこのお店に行こうか、などなど。サウナから出て、水風呂に入って、休憩しているときも同じです。特に休憩中は脳に血液がたくさん来ているからか、思考がものすごくスムーズになっているような気がします。

この忙しない、またいつでも誰とでもつながれる現代社会において、上記のようなシチュエーションを手に入れるのはなかなか難しいとは思います。だけどサウナに行くと思考が研ぎ澄まされた上で、簡単に手に入ります。
(よくテレビがついているサウナもありますが、自分はあまり必要ないかなと思っております)


お肌がキレイになる

サウナに入って2段目、3段目に座っていつも見ている光景なのですが、みなさま、とても綺麗な背中をしております。シミひとつない方々ばかり。サウナに通うことによって通常の生活よりもたくさん汗をかく(回数も量も)ため、老廃物が外に出て、みなさまお肌が綺麗なんだと思います。自分も造形は別として(笑)、お肌はよく褒められます。

また、サウナで汗をたくさんかくことによって、加齢臭とも無縁になるのではないでしょうか。特に塩サウナの効能ったら、とんでもないです。お肌がつるんつるんになるうえに、完全に体のにおいが「無」になります。

※効果てきめんな塩サウナの入り方

  1. 体をよく拭いてサウナに入る。最初に塩はつけない
  2. じんわり 汗が出てくるまで待つ
  3. 塩を体中にまぶす。決してスクラブみたいにゴリゴリすりこまない
  4. 更に出てくる汗で塩が溶けるのを待つ
  5. 塩が溶けたら、塩を含んだ汗を体になじませる。あくまで他の人の迷惑にならないように



寝つきが良くなる

サウナに行くようになってから、正確にいうと「ととのう」ことを意識し始めてから、本当に寝つきがよくなりました!布団に入って寝ようと思ってから、基本的に5分以内には寝られていると思います。
サウナ⇔水風呂を繰り返すことによる適度な疲労感によって、すぐ寝られるようになったのかなと思っておりましたが、どうもそういうレベルではない寝つきの良さ。今まで熱波師さん(サウナ帝王 井上さん)に聞いた話や雑誌等のコラムから、自分なりに次の結論にたどり着きました。

人間には自分の意識ではコントロールできない自律神経というものがあります(心臓の鼓動とか内蔵の消化とか)。その自律神経の中に以下の2つがあります。

交感神経
活動時に活発になる神経。心拍数の増加、血圧の上昇などが生じ、体は運動している時と同じような興奮状態になる。

副交感神経
休息時に活発になる神経。心拍数を穏やかにする働きや、血圧を降下させる働きなどがあります。

良い睡眠のカギは「休息の神経」といわれる副交感神経にありますが、自律神経なので意識して切り替えることができません。

しかし、サウナ→水風呂→休憩を繰り返すことによって、サウナに入っているときには体温を下げようとして副交感神経が活発になり、水風呂・休憩では逆に体温を上げようとして交感神経が活発になるため、交感神経と副交感神経の切り替えのスイッチが入りやすくなるのだと思っております。そのため、副交感神経 = 休息 = 寝つきがよくなるのではないかと。

上記は以下の記事と本を参考にしております。 sleepdays.jp

小学館ムック saunner (サウナー)

小学館ムック saunner (サウナー)



よく行くサウナ

私のよく行くサウナをホームページの写真と、簡単なコメントとともに。

新橋 アスティル

goo.gl (男性のみ)

会社から近いので、よく会社帰りに行ってます。アスティルを大好きな理由を以下の3つ。

1 湿度高めのサウナとマイナスイオンたっぷりな水風呂 https://www.oasissauna.jp/img/stay1_02.jpg https://www.oasissauna.jp/img/sauna_m_water01.jpg

2 ほのかに温かいテルマベッドでの最高の休憩タイム https://www.oasissauna.jp/img/sauna_q_bath01.jpg

3 サウナ後の韓国冷麺とビールのタッグ https://www.oasissauna.jp/img/sauna_h_rest04.jpg

赤坂 サウナリゾートオリエンタル

goo.gl (男性のみ)

ガツンとサウナに入りたい時によく行きます。110℃のサウナと、15℃の水風呂。バッキバキにととのいます。 https://sauna-oriental.com/img/service_img03.jpg https://sauna-oriental.com/img/service_img02.jpg https://sauna-oriental.com/img/service_img01.jpg

横浜 スカイスパYOKOHAM

Google マップ (男性・女性)

少し遠いけど、なんかすごく居心地が良いんですよね。とても眺めの良いサウナも、ムッシムシのスチーム塩サウナも、広くて冷たい水風呂も、コワーキングスペースも。ブログを書くようになってから行くペースが増えている気がします。ここのアウフグース(熱波)も好きです。

https://www.skyspa.co.jp/wp-content/uploads/2018/10/spa_infomens_img03.jpg https://www.skyspa.co.jp/wp-content/uploads/2018/10/IMG_8981.jpg

中目黒 光明泉

goo.gl 家から一番近いサウナ(というか銭湯)です。いつ行ってもとてもキレイ。土日の夕方はすごい混んでる、休憩スペースがない、夏場は水風呂があんまり冷たくない等、色々と言いたいことはありますが、地元でサクッと行けるサウナがあるのは本当に幸せです。なんだかんだいって一番行ってると思う。

その他にも新宿 マルシンスパ、お台場 大江戸温泉、武蔵小山 清水湯等にもちょこちょこお邪魔しております。

番外編:海外のサウナ

海外旅行に行った際にも、ついでにサウナによく行きます。一番思い出深いのはドイツのケルンで行ったクラウディウス・テルメ。温水プール+サウナといったような施設です。

goo.gl

こちらで生まれて初めてのアウフグース(熱波)を受けました。骨まで熱くなる、という経験は初めてであり、それ以降やみつきになってしまっている次第です。初アウフグースを本場ドイツで、だなんて私は幸せものです。その頃はまだ「ととのう」の概念を知らなかったため、ぜひ再訪したいです。

あと衝撃だったのが、こちらが混浴サウナであるということ。事前の調査で、混浴サウナではあるが男性・女性専用エリアもあるということもわかっていました。「さすがに混浴はアレだけど、男性・女性専用エリアもあるなら行ってみるか」という気持ちで妻と行ってみたのですが、施設内に日本人はおろかアジア人もほとんどおらず、それにサウナもとても気持ちよかったので、最終的には妻と二人でドイツ人に交じって裸でアウフグースを受けておりました。色々な意味で、とてもとても素敵な思い出です。

あとはよく行く台湾でも結構サウナに行ってますねぇ。台湾のサウナはとにかく水風呂が冷たい!!!水温計がないので正確な水温はわかりませんが、ウェルビー福岡の強冷水と同じぐらいだったので、たぶん5℃以下だと思います。


以上になります。全3回と長くなってしまいますが、少しでもサウナのことを好きになってくれる人が増えてくれればと思っております。

諸々、参考になればと。