TR blog

会社員。有休使いすぎでよく怒られてます。旅行が好きで、色んなところで美味しいもの食べたり、ドローン飛ばしたり。ブログを通じて色々と情報交換できればと。

最近、完全にサウナが流行ってますね。なので私とサウナについて:前編

様々な趣味欄に「サウナ」と書くぐらい、サウナが好きです
先日、サウナに興味を持った友人を、初めてサウナに連れていきました。その友人がサウナに興味を持ったきっかけは、テレビやTwitter。確かに最近、メディアに取り上げられることが増えており、サウナが完全に流行り始めている気がします。今回は私とサウナについて。

書き始めたら膨大なボリュームになりそうだったので、まずは前編最近のテレビでのサウナの取り上げられ方と、私とサウナの歴史について。

[関連記事] www.trblog.tokyo www.trblog.tokyo

目次


ここ最近のテレビでのサウナの取り上げられ方

本当にここ1ヶ月の間に、今までにないぐらいサウナがテレビに取り上げられていると思います。私がテレビで実際に見たり、Twitterで目に入った話題は以下。 (他にもあるよ、ってことがありましたら教えてください!)

2019/02/15 報道ステーション

Twitterのタイムラインで、放送後に知りました。あとから公式動画を視聴。

動画はこちら→報道ステーション|テレビ朝日

ととのう」にフォーカスを当てた、ものすごく良い内容だったと思います。「ととのう」の表現が、とにかく言い得て妙でした、そしてタナカカツキさんのナレーションもとても心地が良かったです。

2019/02/20 リトルトーキョーライフ

こちらも放送後に動画で拝見。かなりマニアックな内容でなかなか面白かったです。アメトーークのサウナ芸人を見ているような感じ。

(下記は番組ページであり、動画はないです。気になった方はググって探してみてください) cdn.tv-osaka.co.jp

2019/03/09 情報7days ニュースキャスター

家でテレビを見てたらリアルタイムで流れてきました。『水風呂直行!おじさん絶叫サウナ』というコンセプトで、ウォータースライダーで水風呂にダイブできる銭湯が紹介されてました。

気持ちよさそうだけど、水風呂ぬるそう&番組に出てたおじさんがかけ湯せずにウォータースライダー経由で水風呂に入っていたようでちょっと。。。(もしかしたらカットされていたのかもしれませんが)
番組に出ていた銭湯は確か富山のこちらの銭湯。 saunatime.jp

2019/03/10 おしゃれイズム

こちらもたまたまリアルタイムで!佐々木希さんが「マグ万平さんの熱波を受けたい」ということで、新宿テルマー湯に行ってました。汗かいてる女性はただでさえ素晴らしいのに、それが佐々木希だなんて。。。ものすごく良い映像でした(笑)

熱波の後の「水ってこんなに美味しいんでしたっけ?」というコメントのときの、目のキラキラ具合もとても良かったです。気になった方は動画探してみてください!

(未確認)2019/03/17 シューイチ

こちら本エントリー執筆時にはまだ放送されてないですが、次週予告にてサウナ特集みたいな映像が流れていました! ぜひ見てみないと。



とまぁ、こんな感じで1ヶ月の間に物凄いペースでテレビに取り上げられているような気がします。そして、テレビで取り上げられるにしたがって、中目黒 光明泉のサウナも混んできているような気がします。。。

私とサウナの歴史

小中高時代も家族で旅行に行った際の旅館にサウナがついてると何となく入っていましたが、「サウナに入りに行き始めた」のは社会人になってからです。社会人になってからは下記の2フェーズ。

なんとなくサウナ

サウナ+水風呂が気持ち良いなぁと思い始めたのは社会人になってから。前に勝どきに住んでいたときには「勝どき湯」、今住んでいる中目黒には「光明泉」と、近いところにサウナ付きの銭湯があったので、「大きいお風呂にも入れるし」というような感じで、月1回ぐらいフラーっと入りに行ってました。

普段運動をほとんどしてないので、サウナで汗をかいて運動した気になれる & 汗をこれだけかいているから痩せていくだろう、という邪な気持ちもありつつ。。。サウナで熱くなったあとの水風呂も気持ちいいし、なんかスッキリするというような感じでした。

ととのいを追い求めて

そんな中、数年前に本屋で一冊の本に出会いました。

言うまでもないかもしれませんが、タナカカツキさんの「サ道」です。 普段、なんとなく入っていたサウナ+水風呂が、ここまで奥深いものだとは、、、と、読んで衝撃を受けました。

そこから「銭湯ではなくサウナに行こう!」「”ととのう”とやらを経験してみたい」と一念発起。
Amazonで見つけた「サウナ専門ムック Saunner」を読んでビビっときた、赤坂のサウナリゾート オリエンタルさんで、一発で”ととのう”ことができました100℃超のサウナ15℃以下の水風呂は今までの銭湯とは比べものにならず、ばっちしキマりました。今まではサウナ⇔水風呂の往復だったのですが、あまりの熱さ・冷たさのため、しっかりと休憩を入れたのが良かったと思います。

それ以来、ここ数年は都内の、ときには地方の、さらにときには海外の良質なサウナを追い求めている次第であります。

サ道

サ道

小学館ムック saunner (サウナー)

小学館ムック saunner (サウナー)




前半は以上になります。前半だけでなかなかのボリュームになってしまった。。。後半では「私のサウナの入り方」「私のよく行くサウナ」についてレポートしたいと思います。


諸々、参考になればと。